毎日ほっこりブログ

<   2014年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

焼きラーメンを作ってみました

袋のインスタントラーメンを、以前スーパーで安売りしてた時に買いだめしてたんですが、流石に飽きました。
5袋入りのパックを6個7個も買って、3日に2日とか食べてれば、飽きて当然ですけどね。

で、そういえば焼きラーメンって、食べたこと無いなーと思い立ち作ってみることに。
一時期はやってましたよね、焼きラーメン。
当時は確か、別の料理にはまってたので、一度も食べずにブームが去ってた気がします。

wiki曰く、元祖の焼きラーメンは、一旦茹でてある麺を炒めて、スープで味付け、というものらしいですね。
それを参考に、3分茹でるインスタントラーメンを卵と一緒に2分茹でて、ザルにあげてお湯を切り、卵はそのまま茹で続けます。
もやしを炒めて、多少火が通ってきたらネギと麺を入れて、300CCほどのお湯に粉末スープを半分入れて溶いたスープを入れ炒め煮に。
汁気が多少残る程度でお皿に移し、茹卵を半分に切って乗せて、ついでにハムも切って乗せて完成。
汁も残ってるので、見た目的には熱い冷やし中華っぽい感じにしてみました。

感想は、焼きそばの方が美味しいんじゃないかと。
味は問題ないんですが、麺がグダグダに柔らかくて、歯ごたえが全然無いです。
その上麺同士が固まって食べにくいですし。

これは失敗ですかねえ。
茹でる時間とスープに使うお湯の量を減らせば、ある程度歯ごたえも残るでしょうか。
まあ初めての料理で、レシピも知らなければ失敗するのも仕方ないですよね。
幸いインスタントラーメンはいっぱいあるんで、何度か試行錯誤してみようと思います。
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-05-31 15:12 | 料理

個人経営のお店について

インターネットの掲示板に「個人経営のお店は入りにくい」という内容のスレッドが立っていたのですが、私はそのタイトルを見ただけで、なるほどなと思い、つい笑ってしましました。

実は私は人見知りがはげしいタイプなので、普段から個人経営のお店に入るのが苦手です。
例えばうちの近所には、個人経営の喫茶店、カレー屋、洋菓子屋などがありますが、どれもかなり入りづらいですね。
実際入ったこともないし、入ろうと思ったことさえありません。

まあ…もしも私が人見知りがはげしくなかったとしても、これらのお店に入る可能性は低いかもしれません。
なぜなら店内の様子がよく分からないし、メニューや値段がよく分からないし、常連さん以外はすごく警戒されそうな雰囲気があるからです。

それと入りにくいお店の共通点として、なんか微妙にクセのありそうな店構えが多いと思います。
たとえば店の玄関がツル植物に覆われててジャングルみたいになってたり(陰気くさい)、店の前の立て看板には、派手なチョークでメルヘンチックなメニューが書いてあったり…。

たぶん個人経営する方というのは、けっこう自分に自信があるとか、社交的なタイプだったりすると思いますが、私みたいな臆病者をお店に引き込むためには、私みたいな人間の立場になって考えて、もっとアイデアを絞った方が良いかもしれません。
そう考えると、猫カフェやドッグカフェを考え出した人は、とてもすごいと思います。
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-05-31 15:10 | その他

縁起かつぎになるのかなぁ..

我が家は洗濯物を屋上に干している。
屋上には屋根がないので、天気が良い日は抜群に洗濯物が乾き、本当にありがたいかぎりだ。
逆に、出掛けている間に雨に降られると大変なことになってしまう。
最初に書いた通りに屋根がないので、そのまま完全に濡れてしまい、結局、もう一度洗濯機をまわさなくてはいけなくなるのだ。

もう一つ、屋根がないからこそ頭を悩ますことがある。
それは、鳥の糞だ。
何故か分からないけれど、すごく稀に洗濯物に鳥の糞がついていることがある。
一度たりとも、屋上の物干しざおに鳥がとまっているところなんて見たことがないのに、明らかにカラスとは違うもっと小さい鳥の糞がついているのだ。
しかも常にやられるのが、白い服に多い。
何故だろう・・

今までは、結構、旦那のワイシャツやインナーシャツがやられてしまい、ちょうど洗濯物を取り入れる時に発覚して、イラっとくる。
潔癖症ではないが、さすがに小さくたって糞は糞。
直接触るのが嫌なので、どうにかティッシュで糞を取りのぞき、そしてその部分だけ水と石鹸をつけ揉み洗いし、また翌朝の洗濯にまわすのだ。

ところが、この2日間、息子のスイミング専用のタオルばかりが続けて糞をつけられている。
さすがに連続だと不思議でたまらない。
大体、とまっているところを見たことがないんだから、もしかして飛んでいる鳥が飛びながら糞をしているのだろうか?
いやいや、いくらなんでも羽を必死に動かして飛んでいる最中に糞を出すなんてできないだろうし、
それでは、その命中力の高さが凄すぎて、ありえないだろう。

ついつい、「あんたのタオル、また糞にやられたよ。2日連続で。」と、息子にぼやいてしまった。
すると、息子の顔がいじけモードになってしまった。
別に息子が悪いわけでもないのにね、ひどい母親だ。
ちょっと可哀相に思い、また明日が運動会のこともあり、「これはきっとさ、うんがついたんだから、運がいいんだよ。しかも2日連続だし。」と言ってみた。
すると、まだまだ単純だ。
嬉しそうに、「そうだったらいいんだけれど。」と答えが返って来た。

もしかしたら、本当に、明日の運動会では徒競走が初めて1位になれるのかもしれない。
その予兆だったら本当にいいのだけれども・・
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-05-26 17:50 | その他

ホームベーカリーを頂きました。

先日、父が、溜まったマイルのポイントでホームベーカリーを購入してくれました。
ゴパンが話題になってから、ずっとホームベーカリーが欲しかったので大変嬉しかったです。
ホームベーカリーは、勝手に結構小さいイメージを持っていたのですが、届いたら炊飯器並みに大きくてビックリしました。
そして、説明書を拝見すると、温度によって膨らみ方が変わる、きちんと電子量りで分量を軽量しないと失敗してしまうなど、食パンならスイッチ1つで簡単にできると聞いていたので、意外と難しいのかもとちょっとドキドキしてきました。
もちろん、初めにチャレンジしたのはオーソドックスな食パン。
これなら、ちゃんと分量と温度にさえ注意すれば、失敗しないだろうと結構余裕を持って作業をスタートしました。
が、しかし。
部屋の室温が低かったのか、はたまた私が分量を間違えたのかは未だ謎なのですが、思いっきり初回は失敗に終わりました。
見事にパンが膨らまなかったのです。
結構ショックが大きくて、せっかく買ってもらったのに、これから使い続ける事ができるのかしらとちょっと自信喪失にもなりかけてしまいました。
でも、こんなことでヘコたれていてもどうしようもないと、直ぐに2回目にチャレンジ!
2回目は、予想してたよりは膨らまなかったのですが、室温も意識して作ったからか成功しました。
少し自信を取り戻せたので、これからもっと活用したいなぁと思っています。
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-05-26 17:49 | グルメ

実録「熱闘サウナ」

皆様こんばんは。本日もまさに「熱い」戦いが繰り広げられている、ここ○×湯のサウナからお送りいたします。
さてこの戦い、ルールは簡単!。
自分の次に入った人より先に出なければ勝ちという、極めてシンプルな戦いです。
今日も秘めた闘志を燃やす「俺氏」。
静かに水風呂に浸かりこれから始まる「熱い」戦いに向け、身体をクールダウンしております。
ここでベンチサイドレポートが入りました。
「俺氏」選手の試合前の談話です。
「今日のコンディションはすこぶるいい、サウナのTVのファイターズ戦もリードしているし気分は上々だね!」。
ここで「俺氏」、水風呂を出て湯船に座り身体を拭きだした。
一つ小さく息を吐き立ち上がる!。
おーっと!サウナに向かい今入った!。
6段の階段状に広がっているこのサウナ、「俺氏」はいつものように最上段に位を構えた。
「俺氏」の口癖「下4段はサウナじゃない…」を物語るべく、今日も最上段だ。
ここで一人、サウナに入った!、試合開始です!。
なんとここで早くも主審のアウトコールが…。
なんとこの選手、サウナに入る前に身体を拭いていない!。
規定では、サウナ入室前に身体を拭かないのはマナー違反に当たり、失格となります。
そこにもう一人の入室者が現れた!。
この時間によく顔を会わす常連の「C氏」が入ってきた!、試合再開です。
遠赤外線サウナの熱い空気が、両者を遠慮することなく攻めたてる…。
試合開始から5分経ちましたが、まだまだ両者共余裕の表情です。
おっと、ここで「C氏」が立ち上がるそぶり…?、いやいや、座り心地が悪かったのか、位置を治しただけだ。
まもなく10分経過だ。
なんと!、予想外の展開だ!。
TVのファイターズ戦中継、ファイターズがサヨナラ負けを喫した!。
そして、中継が早々と終わってしまった!。
この結果を見てしまった「俺氏」の様子がおかしいぞ。
なんと表情が苦しそうだ!。
ファイターズのサヨナラ負けに落胆したのか、もう粘れそうにないぞ…。
あーっ!ここで立ち上がる「俺氏」、余裕の常連「C氏」を横目に退室…。
試合終了…。記録は14分25秒。
「俺氏」の試合後の談話が入りました。
「完全な勝ち試合の展開で、なんで?サヨナラなの?やる気なくなっちゃったヨ…。帰ってやけ酒飲んで寝るヨ…」。
相変わらず責任逃れの「俺氏」です。
これで対戦成績は「俺氏」の98戦23勝、勝率2割3分4厘となりました。
それではここ○×湯のサウナからお別れいたします、さようなら。
…なんてテレビで実況中継してたら見てみたい気がします。
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-05-21 20:46 | エンタメ

最後から二番目の恋を見て

最近はまっているドラマがあります。それは最後から二番目の恋です。
ちょっと久しぶりにはまったドラマなので、そのストーリーを振り返り、お勧めしながら感想を。

「千明(小泉今日子)は自分の元彼、涼太(加瀬亮)を脚本家として再起させようと自分の仕事場に連れてきました。
しかし受け取って読んだストーリーはとてもつまらないものでした。」
この千秋と涼太の関係が何かせつなくてつぼなんですよね。


「脚本家として諦めるように言われた涼太は吹っ切れたのか居候していた千明の家から出て行きました。
出て行く前の夜、千明の腕に抱かれて寝ていた涼太にキュンとしました。
自分の元彼を救おうとして仕事依頼をした優しさだったのですが、使えないと伝えなければなりません。」
なんというかこのシーンで感情移入しすぎて涙が出そうになってました。


「涼太は千明に言わせないように自分のほうから切り出して去っていきました。」
涼太の優しさが最後まで出ていました。この夢を追いかける優しい男、現実に表れないものか

場面変わって
「涼太の代わりに来た女性脚本家は以前一緒に働いていた仲間でした。
脚本に対して注文をつけた千明に対して「女としてどうなんですか」と厳しい一言を放ちます。」

女性同士ってストレートにものが言えるので良し悪しだなと時に怖いなと現実と照らし合わせて思いました。
続きが気になる今後どうなるのでしょう。
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-05-21 20:44 | エンタメ

紅茶は値段じゃないと思うんだけど

スーパーで売ってる特売のものと、贈り物とかでいただく外国製の上等の紅茶との味の違いがよくわかりません。

わからないんだったら別に、一生特売のヤツを飲んどけばいいと思うのですが同僚や身内など周りにあまりにも紅茶好きがそろっていて、ダージリンはどこどこに限るとか、どこそこの紅茶があの店で安いとかペットボトルの紅茶なんか飲めないよねとか、そういう話をいつも聞かされているせいで、いったい上等なのとそうでないのは何が違うんだろうと思って調べてみたんです。
すると、紅茶の種類というのは基本的にその産地がイコール銘柄。
アッサムだとかダージリンだとか、地名だったんですね。
ただ、それらの葉の摘み方とかその時期によって味が変わってきたりするようです。
希少なものも多く、そういうところで付加価値がつくのですね。
一方、アールグレイのような香りのきついものは、フレーバーティといってあとから香りを足されたもの。
その絶妙なマッチングがまた、紅茶好きにはたまらないようです。
色と香りと味。そのバランスを紅茶道を極める人たち?は楽しんでいるのでしょう。

ただ、特売のティーバックとはいえ、それなりに美味しくなる方法もあってそれが
①沸騰したお湯で
②ゆっくり1分蒸らす
③二番煎じはしない
というもの。

あと、ミルクティにするときは長めに蒸らすこと、あと入れる牛乳はあっためないでそのまま常温のほうが美味しい、なんていうなるほどな、と思える小技もあるようです。
緑茶もそうだけど、紅茶って深いんですね。
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-05-16 16:06 | カフェ

花とお茶を愛でる贅沢

薔薇の花、大好きです。
本当に綺麗ですよね。
我が家の庭には父が植えた薔薇があります。
もう何年になるかな、毎年綺麗に咲いてくれます。
春と秋と咲いてくれるので、お世話をするのにも精が出ます。
棘にはしょっちゅう苦しめられていますが、綺麗に咲いてくれるのなら多少のことは仕方ありません。
広くはない自宅ですからひとつの種類の薔薇を世話するので精いっぱいですが、楽しいです。
一方で、自宅の外の薔薇を見に出掛けるのも楽しくて好きです。
美しく整備された広い公園で咲き誇る多様な薔薇を眺めるのは、自宅で愛でるのとはまた違った楽しさがあります。
見たこともないような薔薇にもたくさん出会えますし、面白い名前の薔薇にも出会えます。
その幅広さに感服するのも薔薇の楽しみのひとつです。
たくさんの国や地域で、たくさんの人々が、長い時間を通していろんな薔薇を愛し、育ててきたのでしょう。
気品あふれる薔薇の香りに包まれる庭園、その次に求めたくなるのは美味しいお茶ですね。
いつも私が見に行く公園の傍には美味しい紅茶のお店があって、散策した後には必ずお邪魔しています。
晴れた日に、薔薇が華やかに咲き誇るイングリッシュガーデンを眺めながら、アフタヌーンティーと可愛いお菓子たちを頂く。
自然と顔が綻んでしまうような贅沢な時間です。
次のお休みには少し遠出をして、素敵なカフェも探しながら薔薇を見にいってこようかな。
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-05-16 16:04 | その他

白い部屋に黒や青の挿し色でメリハリを

我が家は狭いのが悩みです。
そこで、できるだけ白を基調に広く見せるような工夫をしていましたが、その勢いでお皿や小物などにおいても白を求め続けた結果、シンプルを通り越して、白すぎてメリハリのない生活空間になってしまいました。
もちろん、それはそれで清潔感があると言ってしまえばいいのかもしれませんが、潔癖症でもないので汚れは目立つことに。
そこで、家具などは今まで通り、白というのは揺るがないですが、こうした小物は部屋の中の挿し色にしてみることにしました。
今まで白かったお皿も黒や青など、鮮やかな色に変えることで、白いテーブルに置かれた料理もお皿と料理の色で、おいしそうに見せることができて、色1つでこんなに変わるのかとびっくりするとともに、どこまでを変化させるか色々考えるのが面白くなってきました。
とはいえ、せっかく白が基本だったのに、何も考えず鮮やかな色を集めても、結局ごちゃごちゃしてしまうので、そこはセンスがないので、とりあえず合わせやすい黒や青をベースにしていきたいです。
部屋のインテリアというのは、たくさんの本も売られているようになかなか難しいものですが、色をそろえるだけでも整って見えるのでセンスがなくて困っている人にもおススメです。
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-05-08 15:44 | その他

分別用のごみ箱がほしいけれど置く場所に困った

我が家は狭い都会の3階建て住宅で、キッチンは対面ではなく壁面タイプなので、ごみ箱を置くスペースも限られています。
缶や瓶、生ごみにプラごみと色々あるのですが、生ごみのみ蓋付きのごみ箱で、その他は大きなビニール袋をひっかけているだけなので、見た目もあまりキレイではなく、今一番何とかしたい所です。
何軒か同様の家はありますが、バルコニーにごみ箱を置いたりしているようです。
ただ我が家はバルコニーと言えど外に捨てるとなるとみんながズボラなため、きっとめんどくさくてブーイングが出ること間違いなし。
かといって、このままビニール袋というのも、人が来たときに視界に入ってしまい美しくない。
そこで、本屋で売られているインテリアの本からアイデアを探していますが、システムキッチンの下にごみスペースを作るなど、隠す収納ならぬ隠すごみ箱にしている人がいてビックリ。
我が家も他に収納があれば同様のことをしてみたいですが、何せとにかく狭いので、システムキッチンの中をゴミ箱にしたら、ほかのカトラリーを入れる場所もありません。
いっそ、今使っているゴミ箱を、タワーの引き出し式にして幅を変えることなく高さで対処するのが一番無難かな?
ただ、今使っている蓋付きごみ箱は割と気に入っているので、そこが悩みです。
と言っても普通のごみ箱なのですが、なぜか愛着があり、なかなか手放せません。
でも、やっぱり一番その方法がベストなんだろうな。
ちょっとインテリアの通販雑誌を見て、一目ぼれするようなゴミ箱を探してみようかな。
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-05-08 15:28 | その他


心がほっこりするブログ