毎日ほっこりブログ

カテゴリ:資格・仕事( 14 )

新人教育はつらい。もう仕事辞めたいです。

新人看護師の教育係りになったときのことです。
私が担当したのは、要領が悪いのにあまり勉強もして来ない新人でした。

彼女の口癖は「教えてもらっていないのでできません!」で、例えば「明日糖尿病の患者さんを受け持つから、インスリン使用時の注意点を勉強してきてね」と言うと、「え、教えてくれないんですか?ならできません。」としょんぼりしてしまうのです。
看護師は医療ミスを起こせば命に係わってしまう仕事なので、自分で勉強して、きちんと自分の知識として身につけて欲しいと思ったのですが、彼女には伝わらなかったようです。

挙げ句のはてには、婦長に「先輩が仕事を教えてくれないので辞めたいです。」と直訴されてしまいました。
看護手順や疾病について、病院のルールについてなど、私なりに細かく教えてきたつもりでした。
なので、この話を聞いたときは、大きな事故でも起こす前に辞めて欲しい…というか、私の責任に擦り付けられる前に辞めたいと思いました。

この新人を担当していたときは、ストレスで肌荒れと胃炎、口内炎が酷かったです。
でも結局、婦長に「看護師は一生勉強しなきゃだめよ。来年にはまた新人が入ってきて、今度は自分が教える立場になるんだから。無理だと思うなら、急性期の病院は合わないかもね」とお説教されて辞めていきました。

この時だけは、わかってくれる婦長で良かったと感動しました。
婦長、いつも勤務表で文句ばっかりいってごめんなさい。

e0322479_14595845.jpg

[PR]
by blackcoffeejp | 2017-02-13 18:21 | 資格・仕事

ネイリストに必要なネイルの資格について。

美容に関心がある人はますます増えています。
そして美容に関する仕事に就きたいと考える人も年々増えています。
美容に関する仕事は、多種多彩に広がっています。

その一つとしてネイリストになりたいと希望する若い女性が増えています。
ネイルは今ではすっかりおしゃれアイテムの一つとなってきているので、幅広い年齢層の人に注目されています。
ネイリストになる方法は色々ありますが、専門のネイルスクールに入って知識と技術を高める方法が一般的です。

そこでネイルの資格を取得することで、就職にメリットになる場合が多くあります。
またネイルスクールによっては、サロンを開くなど独立をサポートしてくれるところもあります。
全国各地には様々なスクールがあるので、その人の希望にあった内容のスクールを探すことが大切です。

通うことが困難な場合は、通信教育でネイルについて勉強することも出来ます。
注意点として、趣味、または手に職をつけたいなど人によって目的が違うので、目的に沿ったカリキュラムを選択することです。
このように、様々なニーズに応えるネイルスクールが沢山あるので、かかる費用やカリキュラムなどはそれぞれ違っています。
よく内容を確認して、自分にあったスクールやネイルの資格を取得することが大切です。

e0322479_15364426.jpg

[PR]
by blackcoffeejp | 2017-01-31 19:18 | 資格・仕事

放送作家が体験したコントにおけるパラダイムシフト

ある放送作家が手がけたコントが好評を博し、長寿番組になっていたそうですが、新たに女性を主役にしたコントを書くことになりました。
それでドラフトを書いて女性スタッフに見てもらったところ、見事にダメ出しを食らったそうです。
「女性はこんなこと言いません」「これは男性が女性に対して思っていることです」など、容赦なく一斉攻撃の意見が飛んできたといいます。

その放送作家は、20年以上コントを書いてきて、ほとんどのことはわかっているつもりだったのに、それをあっさりと否定され、茫然としてしまったそうです。
それまで自分が書いてきたコントは、ほとんどが男目線のものだったことに気づかされ、それは正にパラダイムシフトだったといいます。
その放送作家は、大きな衝撃を受けつつも、そのパラダイムシフトを受け入れました。

そのおかげで、かなりの苦労はありましたが、新たに制作した女性が主役のコントも好評を博したということです。
もしそのパラダイムシフトを受け入れることができなければ、失敗に終わっていたでしょう。
このように、今までの自分では難しい、新しいことに果敢にチャレンジできてこそ、本当のプロフェッショナルになれると言えると思います。

e0322479_21114322.jpg
[PR]
by blackcoffeejp | 2016-12-29 21:11 | 資格・仕事

ちょこっとずつ仕事を進行中

ただいま、キュレーションメディアでお仕事しています。
結構長く続いている方かな~って思ったりも。
旦那さんとかにお世話にならなくてもすむくらいは自分でお金を増やしたいって思うし、稼ぎたいとも思っている最中です。
そんな中、いろんな仕事が立て込んできたのでこまめに仕事をしています。
一つの仕事もなんでも一気にやろうとするから大変に感じるんですよね。
ちょっとでもいいから手を付けると、そこから見えてくるものもあるのかな?って。
難しく考えず、ちょっとでいいからやり始めるのは大事だなって最近つくづく感じます。
というわけで、まずはどういった記事を書くかを考えて、タイトルをつけるところからやっています。
タイトルをつけてみると、意外とそこから内容が膨らんだりも。
疲れたら、別の小さめな仕事をしてリフレッシュ。
ちょっとだけでもやってみるとかなり楽ですし、仕事している自分が好きになれる感じ。
今は、特に恋愛系記事を書いていることが多く、そういう意味では自分も勉強させてもらっています。
キレイな画像を探すのも楽しいですし、できればもっと記事を書かせてもらえると嬉しいかなって思ったり。
あれこれ考えて、これからも記事作成のレベルを上げていきたいなって思います。


[PR]
by blackcoffeejp | 2016-05-22 12:32 | 資格・仕事

負の感情を出さないようにするために

誰でも人間なのですから、仕事をしていればうまくいかずにイライラすることもあるでしょう。
あんまりよくないことだとはわかっていても、イライラしない聖人君子が世の中にいるとは思えません。
うまくそういうことと付き合いながら、良いやり方はないかとか、そういう風にならないためにはどうすればいいか考えるのが仕事ということなのでしょう。
要は、イライラすることは仕方ないけど、できればしないようにしたいということです。
だいたいイライラしているときというのは、どんな原因でも自分本位の考え方に陥っているときが多いような気がします。
そういうときというのは、イライラしている自分に気を取られて視野が狭くなっていたりします。
そして、ほとんどの場合は集中力が途切れてしまったり、余分なことに神経を使ってしまって、結果として仕事の効率も落ちてしまいます。
どう考えてもイライラすることに良い面はないというのは明らかな気がします。
冷静な時はこうして分析することが出来ますが、イライラし始めるとそんなことを考えるような余裕はありません。
なので、なるべくこういう感情は抑えておければいちばんよいのでしょう。
少なくとも、大人としてイライラとフラストレーションを感じても、表には出さないようにしたいものです。
どういう風にすればよいのか、うまく自分をコントロールする方法はよくわかりません。
しかし、やっぱりイライラしている時には考えられないことなので、普段から心がけるというほかないのではないかと思います。
なかなか難しいことだとは思いますが、結局はそれが自分のためになるのであれば、取り組む価値はきっとあるのでしょう。


[PR]
by blackcoffeejp | 2016-04-04 16:13 | 資格・仕事

ネットでお金を稼ぎたいなと考えています

ちょっとでもいいのでネットでお金を稼げないかなと考えています。
なんだか物欲が出て来たので、お金を稼いで欲しい物を買っていきたいなと思うようになったのです。

好きな物を好きなだけ買うことが出来るといいですし、そのためには収入アップが欠かせません。
ネットでお金を稼いでいる人が多くなっているみたいですし、私もそうなれるといいです。

私がやれそうなこと言えば、不要な物をオークションやフリマで売ることです。
ネットでなら売りやすいみたいなのでやってみたいです。

それだけだと売る物が無くなったら終わりなので、クラウドソーシングにも興味があります。
副業として堅実に稼ぐことが出来るのはクラウドソーシングかなと思うのです。

少し調べただけでもやれそうなことがたくさんあったので、効率良く出来そうな物を試していきたいです。
副業としてやるので、本業に影響が出ないようにしたいですし、割に合わないことはやらないようにしたいです。

ネットのおかげで収入を得やすくなっていることは事実です。
やるかやらないかで差が出てくると感じるので、ネットのことはよくわからないとか思ったりしないで、やれそうなことには挑戦をしていくようにしたいです。


[PR]
by blackcoffeejp | 2016-02-12 14:42 | 資格・仕事

国内帰国子女も優遇してください

東大が、推薦入試をするといいます。一芸に秀でた人をとるとテレビで報道しました。
しかし、この一芸に秀でた人とはだれなのか。それは、アメリカなどの海外生活者の子供ではないでしょうか。お金持ちの子供しか、科学オリンピックにも行けないし、数学オリンピックにも行けないような気がしました。もちろん、全員それで入学するわけではないので、いいのでしょうが、そうなるなら、学校ももっと、一般人もコンテストに参加できるように小学校から押し上げてくれないと、どうやって、オリンピックに出るのかもわかりません。
中学生になると、すさまじく忙しくて、じっくりと考える暇などないからです。
格差も広がっています。そうなら、もちろん、日本一の大学東大は、天才と、各都道府県から、一人づつ、地域をかっせいかできるような人も入学させてほしいです。それは、そこに住んでいる人ばかりではありません。海外の帰国子女には優遇を設けて、日本国内を転々とした転勤子女をあまりにも優遇しなさすぎます。この子供がたちもおやともども、知らない土地で頑張っています。この子どもに優遇枠をほかの国立でいいですから設けていください。人口は相当数いると思います。


[PR]
by blackcoffeejp | 2015-11-07 12:31 | 資格・仕事

在宅に潜む危険

私は普段在宅で働いています。
会社に出勤するのは1ヶ月に1-2回です。
同僚や上司との会話、ミーティングも全てネットを使ってのタイピングチャット、または急ぎの用件は電話でしています。
そのようなスタイルで何年もやってきました。
小学生の子供が二人いるので、夜もほとんど出かけることもなく、本当に家で過ごすことが多い生活なのですが、先日久々に友人たちとごはんを食べに行き、楽しいおしゃべりをして帰ってきてびっくりしました。
なんと、一晩で声が枯れていたのです。
しかも友人とごはんを食べながら話したのなんて数時間。
その数時間に機関銃のようにしゃべったにはしゃべったのですが、数時間で声が枯れるとは。
家で仕事をしているので、人としゃべる機会は滅多になく、いつも話すとなると、小学生の子供二人に夫だけです。
話す内容も毎日同じようなことだし、興奮してしゃべりまくるなんてまずありません。
あまりにも声にだして話す機会が少なすぎるためなのか、友人と久々に話しただけで声まで枯れるとは。
在宅してて思うのは、他にも、例えば会話ではなく、顔の見えない相手と文字で話すことがほとんどのため、自分の頭の中で考えては一人で完結してしまったり、しゃべるのが億劫になってしまったりと、在宅というスタイルはとてもありがたいのですが、その反面危険な側面もあるのだなと最近思い始めています。


[PR]
by blackcoffeejp | 2015-08-11 23:47 | 資格・仕事

アルバイトをなぜ探す気になったのか

私は高校に入学して間もない時の話です。
高校と言えばアルバイトです。
まだ入学して半年という事もあり、お互いをまだあまり知らない時でした。
私もアルバイトをしようと思い、日曜日の求人広告や、求人誌で毎週探していました。
すると母からある場所がアルバイトを募集しているという話を聞きました。
私の家から近い100円ショップがあり、そこでアルバイトを募集していました。
そしてそこの店長が母の会社で仲の良い同僚でした。
母が話をしたら、募集は締めきっていますが、特別に雇ってくれるそうでした。
他に100円ショップは保険として、もう一つの候補がありました。
それは近くのスーパーでした。
そこのスーパーは裏方も募集していると言われ電話して面接まで行きました。
当時の私は落ちる可能性は低いと考えていたため、採用が決まっていないのに他の店員さんに挨拶をしていました。
そして応接室に通され、面接官を待っていました。
そして面接官が入ってきました。
話している言葉づかいから関西の人でした。
そして出れる曜日や仕事内容を記入し、見せました。
すると、それを見て面接官に一言言われました。
うちとしてはこの時点で要らないと言われてしまいました。
大手のデパートなどでも同じ事を言われると思うと言われて、今日はお終わりにしようと言われ即面接は終了しました。
生まれて初めての面接がこれでした。
これが原因できっと私の中で何かが無くなりました。
今ではアルバイトはほとんど探していません。


[PR]
by blackcoffeejp | 2014-09-13 10:10 | 資格・仕事

旦那の会社の忘年会

旦那の会社の忘年会へ参加してきた。
一年に一度だけの会社での集まりなので、会社の人や社長の奥さん、事務員さん、社員の奥さん達にも久しぶりに会えて、嬉しいイベントなんです。
毎年色々と会社でりふぇ―無を手がけたり新築したりしたお客さんのお店でやるので、今年はどこでやるのかな~と、それも聞くのにワクワクなんです。
今回は駅前にある、町内の農家さんが手がけたファームレストラン。
農家の人もとても仕事を長い付き合いでしている人なので、みんなとても仲良し。
そんな知り合いのお店での忘年会なので、みんな馴染みの雰囲気で楽しい時間を過ごせた。
会社には最近沢山の社員さんがはいったので、その奥さんと子供達も参加していた。
以前からいる社員さんの子供達や社長の子供達ももう大きくなってきているので、赤ちゃん連れの家族が増えて嬉しかった。
うちの一番下の子と同級生と判明。
今後幼稚園や小学校でも一緒かと思うと嬉しい。
そして前から中のよかった友達の旦那もこの会社で働いており、友達親子も着ていたので嬉しかった。
沢山話した。
雰囲気が若返っている。
社長もいい。
この会社がこの不景気でも仕事が沢山あるのは、仕事をもらっていることに感謝し、従業員に感謝し、その従業員の家族に感謝する心があるからだと思う。
刑期知らずで仕事が出来るのは、仕事をしっかり忠実にし、楽しんでいるからに思えてならない。
とてもいい会社だな、と忘年会に出て改めて思った。


[PR]
by blackcoffeejp | 2014-09-04 11:27 | 資格・仕事


心がほっこりするブログ