毎日ほっこりブログ

エクオールは劇的な変化はないけど、気になる症状がやや軽減します。

乾燥肌や肌荒れ、大人ニキビには昔から悩まされていたのですが、更年期障害が始まってからは肌トラブルも悪化し、イライラや倦怠感、抜け毛、冷え性と不眠症状にも悩まされるようになりました。
そこで女性ホルモンと似た作用があると言われている大豆イソフラボンの効果に期待し、豆乳を飲むようになりましたが、あまり変化は感じられなかったんですよね。
日本人女性の2人に1人は、大豆イソフラボンを有効成分のエクオールに変換する為の腸内細菌を持っていないと言われていますよね。
この数字には、ちょっと驚きです。

豆乳を飲んでみても変化が感じられないという事は、腸内細菌がいなくてエクオールを作れない体質なのでしょうね。
悲しいですが、残念な体質だったようです。
体内で作れないのであれば、最初からエクオールを補えば良いという事で、大塚製薬エクエルを飲んでみる事にしました。

1日1錠で良い事と、他社製品の半額程度で試しやすいのは嬉しいですね。
ただ、エクオールの含有量はだいぶ少ないですね。
しばらく飲んでみても特別な変化は感じられず、やはり成分が薄すぎるのかと思っていました。

ところが、3週間目くらいからイライラ感や抜け毛が減り始め、1ヶ月で大人ニキビの発生頻度と肌荒れは少し減りました。
大塚製薬エクエルには、エストロゲンと似た作用のあるブラックコホシュも配合されているため、どちらの成分が効いたのかは分かりませんけど、イライラ感や肌トラブルや抜け毛が軽くなったことは確かですし、他社製品よりもコストが掛からないので、サプリメントデビュー用に良いかも知れませんね。

e0322479_14492934.jpg

[PR]
by blackcoffeejp | 2017-02-13 18:20 | 栄養
<< 新人教育はつらい。もう仕事辞め... 借金の返済で困った時に考えるべ... >>


心がほっこりするブログ