毎日ほっこりブログ

避難生活サバイバル体験会に参加してみて

新聞の折り込みに入ってくるタウン新聞に、近くの地域ケアプラザで、「避難生活サバイバル体験会」を開催すると言う記事を読み、家族で参加してみた。
午前10時から午後1時までとなっていたので、勝手にその時間帯に行けば、何かしらの体験ができるのかと思っていたのだが、10時20分ごろについてみると、
どうやら勝手が違い、驚いてしまった。10時から始まって1時までという企画だったらしい。
その辺のことをもうちょっとちゃんと記載してくれていれば、遅刻することなく参加できたのに、ちょっと残念だった。

それはさておき、なかなかの体験をさせてもらったと思う。
災害時の時の料理を紹介してくれ、実際に何品か実習をさせてくれたからだ。
なかでも、ちょっと驚いたのが、スパゲティだった。沸騰したお湯の中に、半分のサイズに折ったスパゲティを入れて、火を止めてしまうのだ。
火を止めて、そのスパゲティに通常必要とされる所要時間の倍の時間、蓋をしたまま放置し、時間が来たらお湯を捨てる。
つまり、通常茹でるのに8分必要なら、16分間、火を止めて蓋をしたお湯の中にいれておけばいいのである。
すると驚いたことに、本当に、いつものスパゲティと同じになっていた。

圧力鍋とかならあり得る話だと思うけれど、普通の鍋でこんな技があるとは本当に驚いた。
卓上ガスコンロで料理をするのなら、長い時間使用してしまったら、ガスボンベがすぐ空になってしまう。
大変ありがたい情報だった。
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-04-27 14:46 | その他
<< 同窓会の案内 人間湯たんぽ >>


心がほっこりするブログ

by blackcoffeejp