毎日ほっこりブログ

人間湯たんぽ

私は多分、人より暑がりなのだと思う。それは自分の体感的なものだけではなく、放熱する事で他者にも多少影響する。
例えば真冬に車に乗ると、私の横からジワジワと窓ガラスが曇っていくのだ。
親などはもう昔からの事なので慣れっこだったけれど、
友人の車に乗る時は運転席まで視界が悪くなるのでいつも気を遣う羽目になっていた。

一番参ったのは運転免許取得の際の高速教習で、年の瀬も迫った十二月だった。
他の生徒と一緒に後部座席に乗り込むと、案の定曇りだす窓ガラス。
しかも教習中という事で緊張で体温が若干上がっていたのか、いつもよりも早いペースであっという間にフロントガラスが白濁していく。
季節も季節だし高速道路上なのでかなりの風が入る為、教官も少し悩んでいたが、結局は細く窓を開けて換気してやり過ごした。
教官と同乗の他の生徒さん達に余計な寒い思いをさせて、本当に申し訳なかった。

あれから十五年近く経つが、相変わらず真冬であっても放熱っぷりは変わらない。
外を出歩いたり水仕事をしていても、十分も常温の状態に置けばあっという間に手も足も指先までホカホカ。
しもやけなんて生まれてこの方お目に掛かった事もない。
今の職場には冷え性の人が多く、寒そうに手や膝を擦っている人を見ると、
「人間湯たんぽ」などと言いながらソッと寄り添い暖を分けるのがここ数年のマイブーム。
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-04-24 13:55 | その他
<< 避難生活サバイバル体験会に参加... カップヌードルについて >>


心がほっこりするブログ