毎日ほっこりブログ

キャッシングと融資の違いについて

金融会社からお金を借りる時に、キャッシングや融資という言い方をしますが、これらの違いは何でしょう。
キャッシングも融資もいずれもお金の借り入れを差していますし、おおよそ似たようなものと思っている人もいます。
キャッシングと融資には、大きな違いがあります。
キャッシングは、基本的には無担保でお金が借りられます。
キャッシングは保証人も必要なく借り入れをする事が可能なのです。
しかし、融資を受ける時は、担保や保証人がいなければ借りられないこともありますので、そういう点で違います。
融資を受ける時の内容によっては、担保や保証人がないという人でも対応できることがあります。
小口の融資や、短期間の借り入れならば、担保だけでよかったり、無担保で融資が受けられたりします。
キャッシングによってお金を借りる場合には、最近はクレジットカードにキャッシング機能がついていたりするものもあります。
緊急にお金が必要になった時などは、審査もなくすぐに借りる事ができます。
融資の場合は、借り入れする時には審査と言うものがあり、審査に通らなければ借り入れをする事はできないようになっています。
キャッシングと融資には、細々とした部分で違いがあります。
お金を借りる時には、自分にとって使いやすい方法を選ぶようにしてください。
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-04-16 13:07 | キャッシング
<< スーパーの夕方特売にて リバウンドで体重を増やさないた... >>


心がほっこりするブログ