毎日ほっこりブログ

リバウンドで体重を増やさないための対策

リバウンドを起こさないダイエットをするには、どんなことに注意をして体重を減らしていくべきでしょう。
人間の体は、急激なダイエットに対してはリバウンドや停滞期が起きるようにできていますので、極端なダイエットは逆効果です。
ダイエットの目標を達成するどころかリバウンドを引き起こしまた体重が増えてしまいます。
ホメオスタシス効果は生きている限り必ずあるもので、無くすことはできません。
体のことをよく知ってホメオスタシスとうまく付き合っていくことが大切です。
停滞期中にホメオスタシスのことを知っていればイライラしてダイエットに挫折しないですみます。
毎日の体重を計測し、状況を客観的に捉えることが、停滞期の乗り切り方です。
停滞期に入ってからどのくらい経過したかをチェックするためにも、毎日の体重を測って、今がどんな状態かをわかるようにしておきましょう。
しばらく体重が減らない時期が続いたとしても、増加しなければいいというくらいで行います。
特別なダイエットをしなくても毎日体重測定をして記録すればすぐにリバウンドにも気が付くことができるのでリバウンド対策として有効だといえるでしょう。
リバウンドをしないためには1か月で落とす体重は自分の体重の3~4%にすることです。
次の1か月でその体重を維持してまた次の1か月で3~4%を落とすというペースがリバウンドを防ぐためにはおすすめです。
体重を減らす時は、リバウンド予防を意識して行うことが重要になります。
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-04-16 13:06 | 健康
<< キャッシングと融資の違いについて


心がほっこりするブログ

by blackcoffeejp