毎日ほっこりブログ

テレビやラジオのCMでよく耳にする過払い金とは?

この言葉は、最近頻繁に誰もが耳にしている言葉であるはずです。
なぜそう断言できるかというと、最近はテレビやラジオなどといったメディアにおけるCMで、弁護士事務所などが過払い金請求についての宣伝をとにかくたくさん行っているからです。
しかし一体どのようなものであるのかということについては、意外と知らない人が多いはずです。

ここからはそんな過払い金とは一体どういうものなのかということについてわかりやすくそして詳しく解説していきます。
まず本当に簡単に言ってしまえば、誰でもが返してもらうことのできる、払いすぎてしまったお金と利息のことを指します。
消費者金融などの貸金業者が設定してきた金利には、民事上では完全に違法行為なのですが、刑事罰はないという位置づけの数値がありました。

この金利にて、たくさんの人にお金を貸してきていたのです。
しかしそういった金利のものは、民事上では完全に違法であるため、過払い金返還請求を行えば返してもらうことができるのです。
けれどもそういった返還してもらうための手続きは、専門知識が何もない素人の人間が行うには難しすぎます。
そのため弁護士に依頼して何とかしてもらうのです。

e0322479_12384726.jpg

[PR]
# by blackcoffeejp | 2017-01-06 12:40 | 借金

ゆず庵は、しゃぶしゃぶやお寿司をメインに豊富なサイドメニューが食べ放題。

先日、夫と小1の一人娘と一緒に「ゆず庵」と言う食べ放題のお店に行って来ました。
ゆず庵は我が家がいつも行く様な食べ放題のお店より少々お高めの値段設定で、しゃぶしゃぶやお寿司をメインとした豊富なサイドメニューが食べ放題のお店です。
店内も和を基調とした落ち着いた内装で高級感があり、家族でゆっくりと食事をするには最適の空間でした。

実はちょっと頑張ってこのお店を選んだのには訳があって、年末が近づくと夫の仕事が忙しくなり、この月は2日間しかお休みがとれなくなってしまいます。
クリスマスも年末も娘を連れて遊びに行ったりする事が出来ないので、せめて家族で美味しいものでも食べて、ゆっくりしようと言う事でこのお店を選びました。
ゆず庵ではお肉やお寿司の種類によって何種類かコースがあり、我が家は一番人気のある牛しゃぶしゃぶとお寿司のコースにしました。

タッチパネルで料理を注文するのですが、メニューがとても沢山ありどれも美味しそうで本当に迷ってしまいます。
実際、一品一品の料理がとても丁寧で手が込んでいて、抜群に美味しかったです。
価格と料理の質を照らし合わせてみると、値段以上でとてもお得だと思います。

娘は外食に行ってもあまり食べない方なのですが、ゆず庵ではビックリするほど食欲旺盛で、料理の他にドリンクやスイーツも美味しそうに食べていました。
店内が落ち着いた空間なので久しぶりに家族でゆっくり話をする事が出来ましたし、何より娘がとても楽しそうだったので本当に良かったなと思っています。
新年を迎えて夫の仕事が一段落したら、また家族で美味しい食事を楽しみに行きたいと思います。

e0322479_15322229.jpg
[PR]
# by blackcoffeejp | 2017-01-05 15:32 | 飲食店

にんにく卵黄を半信半疑で飲み始めたけど正直言って凄く効くわ~

健康家族の商品を飲み始めてから5年が経ちます。
どうして飲み始めたかというと、当時の私は婦人科の病気もあり、いつも体がだるく、顔色も悪く、年齢よりも疲れていると自分も思ったたし、周りからも同じように見られていました。
そんな娘の姿を心配した母が、健康家族のにんにく卵黄が体に良いと聞き、飲んでみたらと勧めてきたんです。
半信半疑ながらも、母の勧めもあって飲むことにしました。

確かに、にんにくと卵黄でスタミナがつきそうなイメージですし、母の知人からの口コミで、風邪を引きづらくなったと聞いたので「これで元気になれるはず」とかなり期待しました。
まず、感じたのは飲み始めた初めての冬、いつもは年に数回風邪を引いていたのに風邪で病院に行かなかった事に驚きました。
こんなにすぐに効果を感じるとは想像していなかったので嬉しかったです。
さらに、私は婦人科の病気で通院していましたが、とにかく生理の前になると体調が悪くなり、寝込む事が多かったです。

それが、徐々に効果が表れて生理前の不定愁訴が少なくなってきました。
冷え症もかなり酷かったのですが、にんにくのアリシン効果なのか分かりませんが、体が少しずつ温かくなったり、血行が良くなり肩こりが楽になりました。
体調がよければメンタル面にも大きく影響し、いつも「辛い」「疲れる」の言葉が出なくなってきました。
長く続けられる健康家族のにんにく卵黄に出会えて本当に良かったです。

e0322479_19461139.jpg

[PR]
# by blackcoffeejp | 2017-01-05 15:24 | 栄養

オリコカードの海外キャッシングサービス。

全国のコンビニATMなどで便利に使うことができ、なおかつ借りたお金を自由に使うことのできるキャッシングサービスは急な出費を強いられることの多い現代人にとっては必要不可欠な金融サービスであると言っても過言ではなく、実査に多くの人が便利にサービスを活用しています。
現代人の必須ツールとも言えるクレジットカードに付帯しているキャッシングサービスは時間や場所を選ばずに速やかに現金を引き出すことができます。
返済方法も簡単なので利用者特に多くなっています。

多種多様な種類のあるクレジットカードの中でも特に便利で使いやすいのがオリコカードのキャッシングサービスとなっています。
オリコカードに付帯している機能として海外での出金にも対応していますし、リボ払いにも対応しているのです。
海外へ旅行や出張に出かける際には現地通貨の調達方法がネックとなります。

銀行などで両替をする場合、例えば円から米ドルに両替をする場合は1ドルあたりおよそ3円の手数料がかかってしまうため多くの手数料を支払う必要が生じるのです。
このようなケースにおいてオリコカードの海外キャッシング機能を活用することで両替をするよりも安い手数料で現地通貨を入手することができます。
現地のATMでお金を引き出し、帰国後にすぐ繰り上げ返済をすることで両替よりも少ない手数料と利息の支払いで済む可能性が非常に高いのです。

e0322479_19270260.jpg

[PR]
# by blackcoffeejp | 2017-01-05 15:12 | キャッシング

放送作家が体験したコントにおけるパラダイムシフト

ある放送作家が手がけたコントが好評を博し、長寿番組になっていたそうですが、新たに女性を主役にしたコントを書くことになりました。
それでドラフトを書いて女性スタッフに見てもらったところ、見事にダメ出しを食らったそうです。
「女性はこんなこと言いません」「これは男性が女性に対して思っていることです」など、容赦なく一斉攻撃の意見が飛んできたといいます。

その放送作家は、20年以上コントを書いてきて、ほとんどのことはわかっているつもりだったのに、それをあっさりと否定され、茫然としてしまったそうです。
それまで自分が書いてきたコントは、ほとんどが男目線のものだったことに気づかされ、それは正にパラダイムシフトだったといいます。
その放送作家は、大きな衝撃を受けつつも、そのパラダイムシフトを受け入れました。

そのおかげで、かなりの苦労はありましたが、新たに制作した女性が主役のコントも好評を博したということです。
もしそのパラダイムシフトを受け入れることができなければ、失敗に終わっていたでしょう。
このように、今までの自分では難しい、新しいことに果敢にチャレンジできてこそ、本当のプロフェッショナルになれると言えると思います。

e0322479_21114322.jpg
[PR]
# by blackcoffeejp | 2016-12-29 21:11 | 資格・仕事

キャラメルソースとキャラメルシロップの間違い。

あるコーヒーチェーン店で「カフェラテ」を注文しました。
エスプレッソにフォームミルクを加えたカフェラテは私の好きなメニューのひとつ。
まろやかなミルクと調和するエスプレッソの苦みがたまらないのです。

今日はちょっと気分を変えて「キャラメルソース」を追加してみることにしました。
苦みはそのままに、キャラメルの香りが欲しい気分だったのです。
私はキャラメルソースを指差して、スタッフさんに追加の旨を伝えました。

ところが、でき上がったカフェラテにはキャラメルソースがかかっていません。
「溶けたのかな?」と不思議に思い飲んでみると、とても甘いのです。
レシートを確認してみると、追加されていたのはキャラメルソースではなくて「キャラメルシロップ」でした。

しかも追加料金がかかっています。
キャラメルソースは無料なのですが、間違って入っていたキャラメルシロップは数十円の追加料金がかかるのです。
キャラメルソースの香りを楽しみながらエスプレッソの苦みを味わいたかったのに、残念でした。

でも、もしかしたらスタッフさんが間違ったのではなく私が「キャラメルシロップ」と言ってしまったのかもしれませんし、値段を確認しないでしまったことも良くなかったと思います。
それに、この程度のミスなら私だって何度も経験がありますから、大目に見なくてはならないとも思っています。

しかし、何も知らずにニコニコ顔で休憩に向かうスタッフさんを、ちょっと恨めしい思いで見つめてしまいました。
些細なミスでもお客の大切な時間を台無しにするかもしれない、だから気を引き締めなければならないのだと、そう自分に言い聞かせながら甘い甘いカフェラテをすする平日の朝でした。

e0322479_21243760.jpg
[PR]
# by blackcoffeejp | 2016-12-10 21:25 | カフェ

ウルトラマンが泣いている、を読んだ感想。

「ウルトラマンが泣いている」は、円谷英二の孫である、円谷英明さんが、円谷プロの苦難の歴史、そして創業者一族が追放される幕切れまでを描く、読んでいてかわいそうになる本、まあ、自業自得の面はあるけどね。
僕は、ウルトラマン世代なのだが、熱心に見ていたのは「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」「帰ってきたウルトラマン」まで。

どれも、素晴らしい出来栄えだったと今でも思うが、円谷プロとしては、赤字だったんだねえ。
その後、やたらとウルトラの兄弟が出てきたり、「ウルトラマン80」ではウルトラマンの仮の姿が教師だったり、何かピントがずれてるな…と思ってたけど、その理由がこの本を読んですべて分かった。

平成ウルトラマンシリーズ3部作でも、ウルトラマン自身が3種類や5種類に変身するなど、ムチャクチャになってたそうだがその理由もしかり。
なんかこの本を読んでいると、会社の事情に振り回されたウルトラマンが、本当に泣いているように思えてくる。

まあ、一番悲しんでるのは、お家騒動にうつつを抜かすような不肖の子供や孫を持った、創設者の円谷英二さんだろうけどね。
それにしても、ある有名企業のお家騒動とその顛末を描く、企業ドキュメンタリーとして抜群に面白いよ。

e0322479_22141270.jpg
[PR]
# by blackcoffeejp | 2016-11-25 22:14 | 書籍


心がほっこりするブログ

by blackcoffeejp