毎日ほっこりブログ

<   2014年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

二人組みの甥に捕まってしまいました

今日、ショッピングモールのフードコートに家族で出向いて、各々、好きなものを食べました。
次男はたこやき、長男はハンバーガー、娘はラーメン、夫はカツどん、私はちらし寿司です。
おなかもいっぱいになったところで、食後のコーヒーを飲んでいたところ、後ろのほうから、聞きなれたキンキン声の二人組みが走って来ました。
子供達の従兄弟であり、私の甥の二人です。
彼らはうちの末っ子と歳も近く、うちの末っ子のことが大好きなので、偶然、会えた事に感激して奇声を発しておりました。
甥たちの母である、夫の妹は騒ぐ息子達を叱っていましたが、そんなのどこ吹く風で甥たちはパワフルなのでした。
私達は食後、買い物の予定があったのですが、甥達がどうしても、うちの末っ子と一緒にいたいと懇願するので、甥達と行動を共にすることにしました。
買い物をしている間は騒いではいけないよ。
と何度も私が言ったので、甥達はお利口さんについてきていました。
うちの末っ子といられるのが嬉しくて甥二人は、常時、ニコニコ、していました。
なかなか、かわいい甥達だと思ったのもつかの間、帰りの車の中では、耳が痛くなるほど、大きな声で笑ったり、しゃべったりと大変でした。
声の張りから言って、甥達は芸人さんか舞台役者に向いているのではないかと本気で考えました。
とっても、にぎやかな外出でした。
疲れました。
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-04-29 16:47 | 子供

今日も笑顔で「いってらっしゃい!」「いってきます!」

今年も桜が咲き誇る季節がやってきました。
我が家にとって今年の春は特別なもの。
娘の社会デビューの年になりました。
居心地のよい「我が家」から「幼稚園」という新しいコミュニティへの旅立ちです。
3歳半という年齢は、人によっては「まだ一緒にいてあげたほうがいいのに」「保育園の方がよかったのに」と言うくらい未熟で母性を必要とする時期なのかもしれません。
確かに、洋服の着替えだって一人では無理、お箸だって上手く使えないし。
トイレも危なかっしい。できないことを挙げればいくらでも挙げられてしまうのは確かです。
それでもやっぱり、少しでも早く世の中に出て、色々な人に出会い、色々なことを経験し、色々なことを学んで吸収していって欲しいと思うのです。
その親の思いだけで、子供は慣れ親しんだ環境から見ず知らずの環境へ入れられてしまうのだと考えると、何て身勝手なんだろうとも思えます。
子供の気持ちはそっちのけで、親の気持ちだけで決めてしまうのですから、本当に身勝手なものです。
そんな身勝手さを親も分かってはいるはず。
でも、親ですから我が子のことを案ずるのは当然のこと。
心では迷いながらも子供の背中を押すのです。
「いってらっしゃい!今日も迎えに行くからね!」と元気に声を掛けて、笑顔で送り出す。
それだけで子供は安心するのだと思います。
親が「大丈夫。心配ないよ。」という態度で接すると、子供は何一つ不安に思わずに笑顔で「いってきます!」と言って出かけて行くのです。
「いってきます!」と今日も元気に笑顔で出かけていく我が子に、心で「ありがとう。」と声を掛けます。
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-04-29 16:45 | 子供

甘くて酸っぱくて真っ赤なキミ

我が家は全員、トマトが大好きです。
冬場は生のトマトが食卓にならぶ機会は減りますが、トマトシチューやラタトゥイユ、パスタのソースなどで大活躍です。
暖かくなってくると、よく冷やした完熟のトマトが欠かせません。
塩やドレッシングでいただくのも間違いなく美味ですが、真夏は調味料なしでそのまま食べちゃいます。
夏の蒸した暑さの中では、あの程よい甘さと酸味が本当においしいです。
季節を問わない食べ方としては、やはりカプレーゼがみんなのお気に入りですね。
モッツァレラが一緒なので子どもたちも好きなようで、食卓は全員参加のちょっとした争奪戦になります。
これからの時期はバジルやルッコラ、イタリアンパセリなんかも一緒にして彩り豊かなサラダに仕上げるのもいいですね。
更にオリーブを足してもおいしいですが、オリーブやパセリが加わると子どもたちがちょっと怯むので、これは大人向けになるかな。
ああ、おいしい食べ方を思っていたら、すぐにでも食べたくてたまらなくなってきました。
とりあえず、お気に入りのトマトジュースを飲んでおこうかな。
トマトジュースもいろいろなものがありますが、絶対においしいのはストレートのもの。
有名メーカーのものは大体が濃縮還元で、トマトの味も風味も完全に損なわれているので我が家では買いません。
ちょっとお高めですが、ネット通販でケースで買って常備しています。
トマトそのものは好きなのにジュースは苦手、という方は、濃縮還元でないストレートジュースを試してみてはいかがでしょう。
それではさっそく、おやつとしてトマトジュースいただきます!
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-04-28 21:08 | グルメ

ど根性カレー

昨年、近所にタイ料理屋さんが出来まして。
オープン記念でランチが500円!
試しにグリーンカレーを頼んだら、これがとてもおいしかった!
それ以来、地味にグリーンカレーにハマっております。
残念ながら夫は苦手だそうなので、一人の日に輸入食材店で買ってきたインスタントなものを自宅で食べようかと。
先日試したのは「RoiThai」のグリーンカレー。
四角いパックに入ったやつですね。
具材は自分で調達せよ、とのことで、水煮のタケノコ(千切りのやつ)と、パプリカをこれまた千切りにして、鶏のもも肉なんかも入れたりして頂いたところ、
こ、これは辛い!
今思い出しても鼻の毛穴が開くほどに!
いえ……自分で思うよりも、単に私が辛いのが苦手なだけなのかも知れませんが。
1パックで二人分なので、二日に分けて頂きましたが、けっこうキツかった…
胃腸がひりひりしましたよ。
味に関しては、材料や調理方法に詳しくはないのでどっちみちアバウトなことしか言えないのですが、辛かったことしか憶えていない!(笑)
100円ちょっとの値段に惹かれて買ったものの、残念ながらリピートはしたくてもできないという結果に。
いきなり根性を試されるスタートになりましたが、くじけてはいない。
後日立ち寄った近所のスーパーでタイフェアをやっていて、山積みのグリーンカレーに遭遇したからです。
これは「負けるな」という天の啓示だと受け取りました。
なわけで、レトルト3種類と、グリーンカレーの素1種類を買いこんで、胃腸の調子が戻る日を待っています。
次回が楽しみですよ!
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-04-28 21:05 | 飲食店

同窓会の案内

数日前に同窓会のはがきが届いた。
しかし、1か月前にも似たような内容の往復はがきが来て、欠席の返事を出したのだが。
あれは事前調査だったのだろうか。
今回は詳細な内容が書いてあって、またもや出欠の返答を求めていた。
めんどうくさい。
幹事さんには悪いけど、私は同窓会には興味がない。
みんなに披露できるようないい生活も送ってないし。
それでもあっさりスルーできず、はがきが来るたび気鬱になってしまう。
ただ「欠席」に丸をつけるだけでいいのか。
余白に何か書いた方がいいのか。
書くとしたら何をどう書こう?
すぐに返事を出すと失礼かな。
もう少し時間をおいたほうがいいのかな。
などと、正直どうでもいいことが気になってしまう。
結局考えるのが面倒で、今回は欠席に丸をつけただけで投函した。
それなのに、同窓会に関した夢を2日続けてみてしまった。
まあ、今回は初めての中学時代だけど、高校のが毎年はがきが届くので、これまた気鬱だ。
もう来なくてもいいのに。
高校なんて、学年同窓会じゃないんだよ。
1クラスだけ。
特別仲がいいなんて思うの、一部の人だけだったんじゃないかな。
確かに当時の担任の先生はいい人だった。
転勤していく時は、まるでドラマのように「先生~」とか言って、みんな駆け寄っていた光景もあったけど。
ある意味、同窓会を嬉々としていける人が羨ましい。
どっちにしても、会費も高いよ。
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-04-27 14:47 | 友人

避難生活サバイバル体験会に参加してみて

新聞の折り込みに入ってくるタウン新聞に、近くの地域ケアプラザで、「避難生活サバイバル体験会」を開催すると言う記事を読み、家族で参加してみた。
午前10時から午後1時までとなっていたので、勝手にその時間帯に行けば、何かしらの体験ができるのかと思っていたのだが、10時20分ごろについてみると、
どうやら勝手が違い、驚いてしまった。10時から始まって1時までという企画だったらしい。
その辺のことをもうちょっとちゃんと記載してくれていれば、遅刻することなく参加できたのに、ちょっと残念だった。

それはさておき、なかなかの体験をさせてもらったと思う。
災害時の時の料理を紹介してくれ、実際に何品か実習をさせてくれたからだ。
なかでも、ちょっと驚いたのが、スパゲティだった。沸騰したお湯の中に、半分のサイズに折ったスパゲティを入れて、火を止めてしまうのだ。
火を止めて、そのスパゲティに通常必要とされる所要時間の倍の時間、蓋をしたまま放置し、時間が来たらお湯を捨てる。
つまり、通常茹でるのに8分必要なら、16分間、火を止めて蓋をしたお湯の中にいれておけばいいのである。
すると驚いたことに、本当に、いつものスパゲティと同じになっていた。

圧力鍋とかならあり得る話だと思うけれど、普通の鍋でこんな技があるとは本当に驚いた。
卓上ガスコンロで料理をするのなら、長い時間使用してしまったら、ガスボンベがすぐ空になってしまう。
大変ありがたい情報だった。
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-04-27 14:46 | その他

人間湯たんぽ

私は多分、人より暑がりなのだと思う。それは自分の体感的なものだけではなく、放熱する事で他者にも多少影響する。
例えば真冬に車に乗ると、私の横からジワジワと窓ガラスが曇っていくのだ。
親などはもう昔からの事なので慣れっこだったけれど、
友人の車に乗る時は運転席まで視界が悪くなるのでいつも気を遣う羽目になっていた。

一番参ったのは運転免許取得の際の高速教習で、年の瀬も迫った十二月だった。
他の生徒と一緒に後部座席に乗り込むと、案の定曇りだす窓ガラス。
しかも教習中という事で緊張で体温が若干上がっていたのか、いつもよりも早いペースであっという間にフロントガラスが白濁していく。
季節も季節だし高速道路上なのでかなりの風が入る為、教官も少し悩んでいたが、結局は細く窓を開けて換気してやり過ごした。
教官と同乗の他の生徒さん達に余計な寒い思いをさせて、本当に申し訳なかった。

あれから十五年近く経つが、相変わらず真冬であっても放熱っぷりは変わらない。
外を出歩いたり水仕事をしていても、十分も常温の状態に置けばあっという間に手も足も指先までホカホカ。
しもやけなんて生まれてこの方お目に掛かった事もない。
今の職場には冷え性の人が多く、寒そうに手や膝を擦っている人を見ると、
「人間湯たんぽ」などと言いながらソッと寄り添い暖を分けるのがここ数年のマイブーム。
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-04-24 13:55 | その他

カップヌードルについて

私は一人暮らしをしていてカップラーメンをよく食べています。
家から徒歩3分ほどにコンビニがあるので、お店でお湯を入れて家に帰ると食べ頃になります。
カップラーメンのなかでも日清食品のカップヌードルを食べることが多いです。
カップヌードルは種類も豊富で、ノーマルのカップヌードルの他に、カレー味、シーフード味、しお味、チリトマト味、欧風チーズカレー味、ミルクシーフード味などがあります。
最近では、トムヤンクン味が発売されましたが、当初の予想を超えた人気で生産が追いつかず発売休止になってしまいました。
魚介系のスープにココナツミルクを加えるなどして本場の味を再現しているようで、発売が再開したら是非食べてみたいと思っています。
現在、発売されているカップヌードルのなかではシーフード味をよく食べますが、マヨネーズを混ぜ合わせて食べています。
マヨネーズを入れると味がまろやかになり、シーフードの味が引き立ちコクがでます。
また、残ったスープにご飯をいれて食べるのも好きです。
カレー味はラーメンとカレーライスが同時に味わうことが出来て、お腹もいっぱいになります。
チリトマト味はリゾットのようになりとても美味しいです。
ただ、カロリーはとても高くなるので注意が必要です。
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-04-24 13:54 | グルメ

地蔵参り

お寺の地蔵参りに参加した。
というのも、来月当番にあたるからだ。
カラオケに行く母の代わりというのが建前だが、カラオケがなくても「行け」と言われそうだ。
2軒1組で数年ごとに当番が回ってくるらしい。
前回も母が足が痛いという理由で私が行かされた。
数年ぶりなので、前回と変わったことにいくつか気づいた。
1つは座椅子。
たしか前回はなかったと思うけど、年寄りが増えたせいか腰掛座椅子が5つほどあった。
もう1つは参りの後に配られるお菓子。
以前は地区で2つある店のうち、交互に菓子を頼んでいたらしいが、1つの店は閉めてしまったらしい。
それではもう1つの店が担当しているのかと思ったら、今は区長さんがスーパーで安いお菓子を買ってくるそうだ。
なので、以前はアラレっぽい菓子だったと思うけど、今は子供用の小さなスナック菓子だった。
それにしても、区長さんてホント雑用係だなあ。
お経はいつもの禅宗のお経と、地蔵さんのお経が半分。
地蔵さんのお経は普段読まないからよくわからないが、ちゃんと経本も用意されている。
それで30分弱か。
終わったらすぐに帰れるのかと思いきや、何やら井戸端会議ならぬお堂内会議の世間話が始まった。
こうして情報交換しているのだろうと思った。
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-04-23 17:57 | 地域

新しいWoofer

おとといから、新しいwoofer、スゥエーデン人のキャロラインがやってきた。
スェーデン人と、こうして近く触れ合うのは、レベッカとルームシェアをして以来にどめ。
なんだかこれもご縁な気がする。
彼女は、今回ワーキングホリデーでニュージーランドを訪れていて、ほぼWoof生活で旅をしている。
まだはたちとのことで、とても可愛い。
それでいて、しっかりしていて、レベッカもそうだったけれど、環境のこと、世の中のこと、自分の国や自分のことだけではない広い目線が既に開かれている。
ヨーロッパでは、大学はただなんだとか。
一年くらいのある分野に集中した専門学校的なところから、本格的な大学まで、高校を卒業してさえすれば、五年半は無料で大学にいけるらしい。
そして、政府から食べ物や生活費の支給もあるらしい。
これが日本と全く違う、素晴らしい制度と思う。
いい人材と創造力を国が育てる助けをするというか。
なんとも羨ましくある話。
はたして、自分がはたちの時に彼女たちのような考えを持って学校選びができていたかは別だけれど。
今日は彼女と木の整備をした。
最近この仕事が多いので、なんだか植木屋になったみたい。
新しい芽をつんでしまないようたまに神経質になるけれど、大分勢いがついてきた。
[PR]
by blackcoffeejp | 2014-04-23 17:52 | その他


心がほっこりするブログ

by blackcoffeejp