毎日ほっこりブログ

カテゴリ:イベント( 5 )

お正月の飾り付け

クリスマスも終わったので、玄関のクリスマスリースをはずして、代わりにお正月の松飾りを下げることにしました。
「謹賀新年」と書いてある小さいしめ縄飾りです。
とりあえずは、お正月を迎えるという気分が出てくるというものです。
それから、リビングに鏡餅を飾りました。
これも気持ちばかりの小さい飾りなのですが、やっぱりお正月を迎える気分は盛り上げてくれます。
あとは、玄関の花をお正月用のものに変えたいと思っています。
まだクリスマス用の赤とグリーンのブーケを飾ってあるので、今度はちょっとお正月らしい花をゲットしてきたいと思いました。
飾りをつけるばかりではなく、しっかりとお掃除もしておかないといけません。
大掃除は、今年最後のゴミ収集日の前の29日にやるつもりです。
最後のゴミを出してすっきりして、気持ちよく新年を迎えたいですね。
今年も無事に年が越せますように、と祈りながらの年末です。
まだ残っている仕事のひとつとして、年賀状書きがあります。
昨日やっと書き始めたところなのですが、まだ10枚しか書いていません。
私はちょっと持病があって手が震えるため、字を書くのがけっこう大変なのです。
きれいな字が書けなくて困っています。
それでもがんばって年賀状も書き終わらなければ。


[PR]
by blackcoffeejp | 2014-12-28 23:57 | イベント

クリスマスブーツ作製

もうすぐクリスマスなので、それに向けてクリスマスブーツを作製しました!
最近は保育園でこういうものを手作りで作る所多いんですねー!
お母さん方、仕事に家事に育児に…そして子供へのプレゼントの為に手作りなんて大変…(笑)
本当にご苦労様です(__)
そして裁縫などは決して得意ではない私…。
生地を買うだけでもああでもない、こうでもないと時間がかかるかかる…\(~o~)/
結局ブーツはキルティングの可愛い柄のものでもこもこの部分は毛糸で編んで縫い付ける事にしました。
他のお母さん方とは違い、不器用でミシンすら持っていない私はひたすら手縫いです…(笑)
手縫いでブーツ本体を作り100均で売っているフワフワの毛糸でもこもこの部分とぼんぼり?もかぎ針を使って作ってみました(^^♪
うんうん、時間はかかったけども中々良い感じじゃないと完全に自己満足な私…(笑)
そして子供が持ちやすいようにちゃんと手提げになるようにフェルトを2重にしたものをつけて…
ボタンでちゃんと開けたり閉めたりできるようにフェルトに穴を開けてボタンも縫い付け…やっとできた!と、上にあげた瞬間気づきました…。
ボタンをつける場所が悪かったみたいでちょっとアンバランスに…(笑)
最後の最後でやってしまいましたが、もう直す元気もなくそのまま娘ちゃんにプレゼントしました。
まだ小さいので気づかないみたい。良かった…(笑)
喜んでくれたので結果オーライですね♪
さぁ、今年のクリスマスこのブーツの中にどんなプレゼントが入っているのでしょうか?
楽しみです(^^♪(笑)


[PR]
by blackcoffeejp | 2014-12-14 12:37 | イベント

毎年大変な年賀状作り

今年も師走が近づいてきた。
郵便局員の人が「年賀状買いませんか」と聞いてくるこの時期。
年賀状を買ってしまうと「焦りの気持ち」が生まれる。これがとっても嫌な気持ちなのである。
11月が終わる頃「12月初旬に作れば間に合うからまだやらなくても大丈夫!」と思ってまだ手をつけない。
12月初旬になると「12月中旬でもなんとかなるからとりあえず保留にしておこう」とさらに手をつけずにいる。
12月中旬を過ぎると「12月25日までに投函すればいいから、明日やろう」とどんどん先延ばしになる。
結局は年賀状を作るのがとても億劫。できれば作りたくない。でも印刷に頼むとそれだけでとても高くつく。
しかし、12月20日を過ぎる頃、あー、やっぱり印刷を頼めばよかったと思う。
そして12月24日のクリスマス真っ最中に必死になって年賀状を作り始める。
12月25日にやっと印刷が終わるが、一人ずつコメントを書き入れるのがまた一苦労。
そうやって結局投函するのは12月28日頃。無事投函しても何故かぐったりとしてしまう。
そして年が明け、どうやら無事に年賀状が届いたことがわかったとき、心の底からホッとするのである。
年賀状って人と人をつなぐ大切なものだから、来年からはもっと心を込めて作りたいと思う。


[PR]
by blackcoffeejp | 2014-11-27 12:49 | イベント

カントリーゴールド2014

毎年楽しみにしているカントリーゴールドというカントリーミュージックの一大イベントがあります。
楽しみといっても、遠方なので直接イベントを見に行く事ができず、毎年BSで放送されるのを楽しみにしているのですが。
5年程前まではそれなりの実力を持った凄いアーティストが海外からたくさんやってきたのですが、
どうもここ2~3年はクオリティが低くなってきており、今年に限ってはもうテレビを消そうか悩んでしまった程レベルが低かった。
カントリーというジャンルは日本ではまだまだ馴染みがなくファンも非常に少ないジャンルのため、
なんていうか、予算の問題もあるのでしょうか、この程度のバンドを出演させておけばファンは納得するだろう的な投げやり感を感じてしまいました。
そのせいか観客の数も毎年減ってきているような・・・?
私はもっともっとカントリーミュージックの良さを日本人に理解してほしいし、奥深い世界である事を伝えたい。
ですが、それを伝えるための手段(の一つであるイベント)がこのクオリティでは、どうやってカントリーの良さを伝えて良いかが分からない。
主催者たちにもっとこのイベントの重要性というか、イベントを大切にして欲しいなと感じました。
本来、カントリーは日本でいえば民謡のように音程を正確に取る必要のあるジャンルです。
ただ感情に任せて歌うというジャンルではなく、音を外さないという約束が絶対条件なのです。
この約束を守っているアーティストが残念ですが今年は1組もいませんでした。
よし!来年に期待!
きっと日本でカントリーが話題に上がれば自然と海外から招待するアーティストのレベルも上がっていく事でしょう。


[PR]
by blackcoffeejp | 2014-11-21 19:58 | イベント

自分自身で誕生日のお祝いをするということ

皆さん、自分の誕生日はどういう風にお過ごしですか?
家族や恋人にお祝いしてもらったり、または友人たちと食事に行ったり、色々プランがある人も多いと思います。
または、たまたま仕事の都合で、お祝いどころでないという日もあるでしょう。
でもせっかくですから、自分の誕生日を、自分自身でお祝いしてあげるのも良いと思いませんか?
例えば、誕生日の日には、あらかじめ新しい服や下着などを用意しておいて、それを着るようにする、そういう事でもよいと思います。
皆さん普段自分自身が、仕事や家事や育児などにどれだけ頑張っているか、一番自分がご存知ですよね。
その事にたいしてお祝いと感謝の意味を込めて、新しい服を自分自身にプレゼントする、というのはとても素敵だと思います。
まわりの人がお祝いしてくれない、家族が私の誕生日を忘れている、なんて考える必要はないのです。
だって、自分が一番自分の普段の頑張りを知っているのですから。
心を込めて、その事を感謝し、体に対しても良く頑張っているねと感謝しましょう。
他にも、時間が取れるなら、普段なかなかできないマッサージやエステに行くのも良いかもしれません。
マッサージなどを受けつつ、岩盤て働いてくれている自分の体に感謝をしましょう。
お祝いしてもらえるのもとてもうれしいですが、長い一生自分と付き合っていくのは誰でもない自分自身なのです。
ぜひ、一年に一回くらいは、感謝をする機会をもうけてもよいのではないでしょうか。


[PR]
by blackcoffeejp | 2014-09-10 11:47 | イベント


心がほっこりするブログ

by blackcoffeejp